2015年2月6日金曜日

日記

2012年の4月1日から、10年日記をつけている。

2013年の今日は、雪。夫はブラジル人映像作家Jarbasさんたちと飲み会。楽しかったらしい。私は仕事が休みで1日寝ていた、とある。2014年はというと、3年ぶりに歯医者へ行った帰りに、渋谷で映画『MUD』を観た、とある。映画の半券も貼ってあって、13時20分の回を観たらしい。(つまり、まる1年間、映画館で映画を観ていないのね。こんなに間隔が開いたのはいつぶりだろう。おそらく小学生低学年以来?)そして、2015年の今日は、保育園の児童票と健康調査票を提出しに行き、駅ビルで鹿児島黒豚焼売を売り子のおじさんの口車に乗せられて6個買った。

10年日記をつけ始めた4月1日は、夫と付き合い始めたばかり、一緒に暮らし始めたばかり。雑誌でこの日記帳が売られることを知って、夫と吉祥寺のRoundaboutへ買いに出かけた。まさか、1年後に結婚して、その1年後に赤ちゃんを産むことになるとは、思いもしなかった。日記帳の表紙はからし色に近い黄色の布張り。左ページに10年分の日記がかけるようになっていて(書けても3行程度)、右ページはフリーページになっている。私は新聞記事やポラロイド、チケットの半券などを貼ったり、食べたものの絵を描いたりしている。いろいろなものを貼ったり挟んだりしてあるので、日記帳はずいぶん膨らんで重たくなっている。

ちなみに現在は育児日記もつけている。こちらの左ページには、1週間分各日、おっぱいやミルクを飲んだ時間や量、離乳食の内容、おしっこやうんちをした時間、眠っていた時間、お散歩した時間などなど細かく記録し、右ページに息子にあったこととか発見とか、そんなことを書いている。私は記録魔。

あ、隣室の息子が起きたみたい。日記も書いたことだし、もう寝るとするか。
明日もいい日でありますように。

0 件のコメント:

コメントを投稿